ツイッターを使ってパトロンを探すメリットとデメリット

ツイッターを使ってパトロンを探すメリットとデメリット

ツイッターでパトロンを探す利点と欠点

ツイッターを使ってパトロンを探すメリットとデメリット

 

ウェブサイトやアプリから簡単に利用できる大型SNSのツイッターを使い、女性はパトロン探しが出来ます。ツイッターは便利なコンテンツですが、パトロン探しとなると利点と欠点の両方がある事が分かります。リッチな男性をツイッターで見つけるとなると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?ツイッターで出会い探しをする女性は、利点と欠点についてまずは考えてみましょう。

 

無料で全てのサービスが利用できる

 

ツイッターにあるツイートをする、相手をフォローする、相手からフォローされる、ダイレクトメールを送るなどの機能は全て、誰でも無料でサービス利用出来ます。ツイッター上には、プロモーションやCM動画と行った広告が流れるので利用無料となります。現時点では広告を消す有料オプションはありませんが、パトロン候補の男性探しには特に問題ではありません。一切お金をかけずに、リッチそうな男性のアカウントを検索する事が可能です。

 

簡単にフォローして交流開始できる

 

ツイッターのオープンアカウントと呼ばれる誰でも見る事ができるユーザーは、誰でも簡単にフォロー出来ます。この男性が気になる、と思ったなら即フォローボタンを押すと、その男性が何かツイートした時に自分のタイムラインに表示されます。過去のツイートもさかのぼれるので、パトロン候補の男性を一方的にフォローして相手を知る事が出来ます。相手の承認なしでフォローできるのが、ツイッターのメリットと言えます。

 

本人確認がないメリットとデメリット

 

ツイッターを初めて利用する時に必要はものは、メールアドレス一つだけです。メールアドレスはサブアドレスでも可能なので、始めたいと思った時に10分程度あれば、誰でもアカウントが持てます。本人確認が無いので簡単に始められますが、勿論他の人も出会い系サイトの様な本人確認が行われていないので、プロフィール通りの年齢の人物か、信ぴょう性に欠けます。ツイッターで本人確認が無い事は、利用者はメリットであり、しかし真剣な出会いを探す人にとってはデメリットになってしまいます。

 

業者と個人の見分けがつかない

 

ツイッターは10分もあれば誰でも簡単に新規登録ができ、またメールアドレスの数だけアカウントが作れるので、業者の温床とも言われています。男性のプロフィール写真を利用し、一般人を装ってツイートしているものの、実際にコンタクトを取るとデートの約束から他サイトへの登録を勧められた、なんて話も多くあります。見た目だけでは、はっきり言って業者と個人の見分けがつかないのです。何ヶ月もツイートがあるアカウントは個人である可能性が高いですが、やけにツイートが少ない、写真がない、いきなり連絡先を送って来る相手は業者の可能性が高いでしょう。

トップへ戻る