パトロンの意味を教わりお金くれる人に支援の約束をもらいました

パトロンの意味を教わりお金くれる人に支援の約束をもらいました

 私にパトロン募集の方法を教えてくれたのは、同じ職場で働く同僚の女性でした。
彼女も私と同じように、飲食店を経営したいという夢を持っていた人です。
私よりも先にお店を経営する目処が立ったなんて、本当驚くばかりでした。
 私はバツイチで飲食店で仕事をしています。
以前は調理師をしていた経験があり、その経験を活用することができればという気持ちから、このお仕事を始めてみたのです。
だけど、私の仕事はウェイトレスや洗い場の仕事ばかりでした。
できれば調理をしたいし、料理をお客さんに提供してみたいって気持ちをずっと持っていたのです。
しかし、そういう役割は全く回ってこなかったのでした。
調理師の数は足りているからと、上の方からも言われてしまっていました。
できれば自分のお店を開業したいし、自分で料理を提供したいって気持ちは日々強めてしまっていた感じです。
実は同僚も同じような気持ちがあるの知っていました。
いつかは自分の店を経営したいと言っていたのですが、開業資金がないと嘆いている人だったのです。
そんな彼女が「独立するぞ!」と楽しそうに言ってきたのでした。
「聞いてもらいたいことがあるから、時間あるときご飯行かない?その時ご馳走するからさ」
彼女の誘いに乗って、ご飯を一緒に食べに行くことにしました。
その時お酒もちょっと飲んだのですが、彼女その勢いからなのかすごい話をし始めたのです。
彼女の話によると、パトロ募集に成功したということでした。
とっさに思ったのは愛人契約です。
愛人を作って、たくさんお金をもらえて、それを使って開業資金にするんだって思ったのです。
しかし、エッチしないよって言われてしまいました。
同僚にあれこれ教えられていくと、私も彼女のようなパトロンの作り方を真似てたくさんの支援をしてくれる男の人が欲しいと思ったのです。
しかも、パトロン募集のやり方自体も全く難しくなく、料金も必要ないというのです。
大人の関係を作らないパトロンと知り合い、多額のお金をもらえたら私も自分のお店を運営できるぞって期待してしまったのでした。

 

 大人の関係が必要のないパトロンから多額のサポートを受けることができるようになった同僚は、近々仕事は辞めて自分のお店を開く準備に入ると楽しそうに言ってきました。
本当にエッチしないんだったら、私もサポートしてくれるパトロンが欲しくなってしまいました。
彼女のやったパトロン募集の方法を教えてもらえたのですが、とっても簡単な方法だったのです。
それは人気の高い出会い系サイトを利用して、募集を続けることでした。
大勢の人たちが集まっている人気の高い安全な出会い系サイトの中で、支援してくれる人を募集し続ければいいというだけなのです。
すぐには相手探しには繋がらないけど、気長にやっていくことで知り合えるチャンスは確実にあると教えてくれました。
こんな簡単な方法で、開業資金を手にできるかもしれないと思うと、ゾクゾクしてしまったのです。
私も調理師の経験をフルに活用したいですから、自分のお店は絶対に必要です。
小さなお店を開きたい、その夢を叶えられるかもしれません。
そう考えると、絶対出会いを求めたいなって気持ちになってしまったのです。
同僚が使った安全な人気のサイトは、ハッピーメールとJメールとJメールだったようです。
女性側は料金が必要ないから、気軽にそして気長に使い続けることもできると断言してくれました。
そうとわかれば、私も彼女のパトロン募集の方法を真似て相手を探そうと思いました。
チャンスになるかもしれませんし、たとえ相手が探せなかったとしても無料なので損をする部分がありません。
もしかしたら本当に支援したいと思う男の人と知り合えるかもしれないのです。
そうすれば自分の料理を提供できる、お店を開業できるのですから。
パトロン募集の旅に出ることにしたのでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト

 

 

名前:舞衣子
性別:女性
年齢:40歳
自己紹介
 私は40歳のバツイチです。
離婚した後は、飲食店で仕事をしています。
以前は調理師経験もありましたから、その経験を活かすことができればと思っていました。
しかし、ウェイトレスや洗い場の仕事ばかりで嫌気がさしていました。
できれば自分の小さなお店を開きたい、そんな希望を持つ日々が続いていたのですが、パトロンから支援してもらう方法を教えてもらうことになりました。

パトロンの意味を教わりお金くれる人に支援の約束をもらいました記事一覧

 夫と別れてからは飲食店の店員として仕事をするようになりました。結婚する前は調理師をしていた経験がありましたから、それを活用できるかもしれないと思い、今の職場で仕事をするようになりました。しかし調理師の数が足りているからと、私はウェイトレス&洗い場の仕事を仰せ使うようになりました。できれば私も調理をしたいとは思うのですが、どうしてもそちらの方向の仕事を探ってもらうことができませんでした。できれば自...

 セックスをしないのにお金くれる方がいる、それだけでも驚きを隠しきれませんでした。しかも、お小遣い程度の話ではないのですから。お店を開くための資金って、かなり金額になります。その支援をしてもらうことができるから、独立するなんて言い出したのでした。本当に大人の関係はないのか?この辺はかなりの疑問符でした。彼女は決して美人ではありませんし、スタイルだって良くはないのです。それなのに、セックスをしないで...

 資金的な部分も考えると、自分のお店を構えることはかなり難しいことでした。だから夢のまた夢といった状態だったのですが、同僚の話を聞いてからは現実味が出てきたんじゃないかって思いました。同僚はパトロンを作って、多額のサポートを受けることができるようになったというのです。純粋に夢を応援してくれる男の人と知り合って、セックスもしないのに借金まで肩代わりしてもらって開業の準備中だというのです。彼女の話を聞...

「本気でパトロン募集したいと思うなら、一つだけじゃなくて、いくつかの出会い系を一緒に使ったほうがいいの!」 一つに絞り込むのではなく、いくつかの出会い系を同時利用した方が確立もアップするという話をしてきました。「さっきも言ったけど、パパ活のおかげでお金欲しいって思っている女の子たちが多くなってるからね、結構ライバル過剰になっちゃっててね、より条件が良い人と出会えるチャンスを増やすためにも、複数の出...

 同僚が使ったと教えてくれたのがJメール、ハッピーメールという出会い系サイトでした。女性でも安心できる出会い系で、しかも人気が高く、利用者が多いからサポートしたいと思うパトロンを探すにも適しているということでした。私はその日のうちに、すべての出会い系に登録をしてしまいました。教えられた通り、プロフィールと募集のための掲示板に『お店を開く夢を応援してくれる方と食事を望んでいます』と書き込みをしていき...

 Jメールで私にメールをくれた方は、57歳の飲食チェーン経営者の方でした。「支援して欲しい理由を詳しく聞かせてもらえるかな?」と言われたのでLINE交換をすぐに始めて、通話になりました。今の職場では調理師の経験を活かすことができないこと、それに自分のお店を経営したいとずっと思っていたことなど、細かく説明をしていきました。「だったら一度食事に付き合って欲しいんだが、時間を作ることが可能かな?」と言わ...

 Jメールで知り合った飲食チェーン経営者は、都度で3万円の約束で次回も会って欲しいと言ってくれたのです。さらに私の作った料理も持ってくるようにと言われました。そして待ち合わせの日、彼の経営しているお店に連れて行かれて私の料理を食べてもらうことになったのですが、やっぱり緊張しました。「悪くないね、さすがに調理師だ」反応は上々だったから、一安心でした。「申しわけないんだが、厨房に行って少しだけ料理を作...

トップへ戻る